sportsnavi

本田圭佑が実質オーナーのSV HORNが南野拓実のレッドブル・ザルツブルクと対戦!延長戦に突入!

オーストリア3部のレギオナルリーグに所属するSVホルン(HONDA ESTILO株式会社が経営)は、現地時間9月22日(火)に国内カップ戦の2回戦を迎えました。

19:30(日本時間:9月23日(水)深夜2:30)にホームのホルンでキックオフ。ヨーロッパ屈指の強豪である、RedBull Salzburgを迎えるとあって、スタジアムには今季最大の約4000人の観客が訪れました。

試合は前半8分、SVホルンの榊翔太選手が移籍後初ゴールとなる先制ゴールを叩き込みます。格上相手の先制点にチームもスタジアムも大盛り上がりとなります。

しかし、前半19分、RBザルツブルクの南野拓実選手のゴールで同点。そして前半41分には、またも南野選手からのアシストで逆転されてしまいます。

日本人選手の活躍により、1-2で折り返します。

後半に入り、RBザルツブルクの攻撃を必死で抑えるとともに、何度かチャンスをつくるSVホルンでしたが、なかなか得点を奪えません。
そして迎えた後半41分、SVホルンのラコビッツ選手がゴールを決め、ついに同点に追いつきます。
そのまま延長戦に突入しますが、すぐにRBザルツブルクが勝ち越しゴール。
退場者を出し、ひとり少ないSVホルンに追いつく余力は残っておらず、2-3のまま試合終了。

強豪を苦しめましたが、惜しくも勝利を手に入れることができませんでした。


SV HORNのホームゲームはニコ生で中継中。

  • おもしろい
    6
  • 感動した
    8
  • 技あり
    7
総視聴回数:5,875回

関連動画

※総視聴回数は2017/10/17に集計されたものです。