sportsnavi

ワトソンがラフからしっかり寄せて、バーディを決めた!

PGAツアー第20戦 WGC-デル・テクノロジーズ・マッチプレー選手権/テキサス州 オースティンCC

準々決勝でバッバ・ワトソンは2番パー4でティショットを崖近くのラフに運んだ。ピンまで152ヤードの位置から風を計算しながら、アマチュアへのお手本のようにグリーン手前に落として、しっかりグリーンに2オン。最後はカップまで約3メートルのパットを沈めてバーディを奪った。

  • おもしろい
    0
  • 感動した
    0
  • 技あり
    0
視聴回数:2,710回

※視聴回数は2018/9/25に集計されたものです。

関連動画