sportsnavi

試合には敗戦も、アウグスブルクの「アシスト製造機」マックスがブンデスリーガ新記録を達成

ブンデスリーガ第27節、FCアウグスブルク対ヴェルダー・ブレーメン。

アウェイのヴェルダー・ブレーメンがイシャク・ベルフォディルの2ゴールなどでアウグスブルクを相手に勝点3を獲得した。

なお、試合は負けたものの、アウグスブルクのDFフィリップ・マックスがセンタリングでラニ・ケディラのヘディングゴールを選出し、今季12個目のアシストを記録。

これで、元バイエルン・ミュンヘンのフィリップ・ラームを抜き、(1993/94シーズン以降では)DF登録選手の中では歴代最高のシーズンアシスト数となった。

  • おもしろい
    0
  • 感動した
    0
  • 技あり
    0
総視聴回数:418回

関連動画

※総視聴回数は2018/4/25に集計されたものです。

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計