sportsnavi

ファウラーがティーショットをピンそば1.5メートルにつけてバーディ!

PGAツアー第19戦 アーノルド・パーマー招待/フロリダ州 ベイヒルクラブ&ロッジ

リッキー・ファウラーは7番パー3で、ピンまで186ヤードのティーショットを振り抜くと、ボールはグリーンの手前に着地してから転がり、ピンそば1.5メートルに止まった。このパットを楽々と決めてバーディを奪った。

  • おもしろい
    0
  • 感動した
    0
  • 技あり
    0
視聴回数:696回

※視聴回数は2018/7/22に集計されたものです。

関連動画