sportsnavi

大迫の豪快弾も勝利には繋がらず…ケルンが手痛い今季17敗目

ブンデスリーガ第26節、ヴェルダ-・ブレーメン対1.FCケルン。

ブレーメンが前半33分に先制点を上げると、後半8分にクラウディオ・ピサーロのパスに抜け出した、大迫勇也が左足を振り抜きケルンが同点。日本代表FWの今季3得点目で振り出しに戻す展開に。

しかし、それから5分後にブレーメンが早々と逆転すると、試合終了間際にはダメ押し弾。

最終的には1-3でケルンが敗戦し、今季17敗目を喫した。

  • おもしろい
    5
  • 感動した
    4
  • 技あり
    1
総視聴回数:152,272回

関連動画

※総視聴回数は2018/4/25に集計されたものです。

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計