sportsnavi

明治安田生命J1リーグ【第3節】長崎vs浦和 ハイライト

明治安田生命J1リーグ第3節 V・ファーレン長崎対浦和レッズのハイライト。

ホームの長崎は前半から守勢に回るが、粘り強く耐えると前半終了間際に翁長聖がペナルティエリア内で倒されてPKを獲得。これを鈴木武蔵が決めて先制する。

後半も浦和が押し込み、長崎が堅守からの速攻という展開。しかし後半31分にCKからズラタンのヘディングシュートが決まり、浦和が同点に追い付く。

その後は長崎もチャンスは作るが決めきれず、そのままタイムアップ。両チームとも今季初勝利はお預けとなった。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2018031004

  • おもしろい
    1
  • 感動した
    1
  • 技あり
    1
視聴回数:268,648回

※視聴回数は2018/9/19に集計されたものです。

関連動画