sportsnavi

明治安田生命J2リーグ【第2節】大分vs山形 ハイライト

明治安田生命J2リーグ第2節、大分トリニータ対モンテディオ山形のハイライト。

大分は開幕2連勝ならず。一方山形は勝点1の持ちかえりに成功し、連敗は免れた。

前節4得点で快勝した大分だが、この試合の先手を取ったのは山形。前半5分、小林成豪が倒されて獲得したPKをフェリペ・アウベスがゴール左に決めて先制する。

しかしその後はホームの大分がペースを握り、前半36分に藤本憲明のパスを受けた後藤優介のゴールで同点に追い付く。

後半は拮抗した展開だったが、後半19分に中村駿が直接FKを決めて山形が勝ち越し。しかし直後の後半22分に大分は松本怜のゴールで再び同点に。その後はスコアは動かず、2-2の引分けに終わった。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2018030408

  • おもしろい
    0
  • 感動した
    0
  • 技あり
    0
視聴回数:4,436回

※視聴回数は2018/6/18に集計されたものです。

関連動画