sportsnavi

ジョンソンがグリーンサイドのラフからチップインバーディを決めた!

PGAツアー第15戦 ジェネシス・オープン/カリフォルニア州 リビエラCC

ダスティン・ジョンソンは18番パー4で、第2打をグリーン左サイドのラフに外したが、そこからのリカバリーが見事だった。軽やかなチップショットでグリーンエッジに落とすと、ボールはグリーンを転がってピンに当たり、カップに飛び込んだ。

視聴回数:2,862回

※視聴回数は2018/12/15に集計されたものです。

関連動画