sportsnavi

酒井宏樹が自慢のクロスで「絶妙アシスト」するも…チームは痛い引き分け

リーグ・アン第25節、サンテチェンヌ対マルセイユ。

カップ戦からの休養明けの酒井宏樹が左サイドバックでスタメン出場。そして前半4分、クロスボールからフロリアン・タウヴィンの先制ゴールをアシストした。

しかし、リードしたマルセイユだが、9分にケヴィン・モネ・パケのゴールで同点に追いつかれる。

その後ブナ・サールからのクロスでモルガン・サンソンが2点目を決めるも、さらに75分にロベルト・ベリッチにヘディングを決められ、最終結果は2-2に。

モナコやリヨンとの勝点差を開きたいマルセイユとしてはやや厳しい結果に終わった。

  • おもしろい
    3
  • 感動した
    1
  • 技あり
    3
視聴回数:13,129回

※視聴回数は2018/5/20に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計