sportsnavi

ファウラーが切れ味鋭いショットでピンそばにつけてバーディ!

PGAツアー第13戦 ウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープン/アリゾナ州 TPCスコッツデール

リッキー・ファウラーは単独首位で最終日を迎えたが、後続組の追い上げで首位から陥落した。しかし、8番パー4ではピンまで167ヤードの第2打で8番アイアンを振り抜くと、ピンそば3メートルにつけてバーディを奪い、首位と1打差に迫った。

  • おもしろい
    0
  • 感動した
    0
  • 技あり
    2
視聴回数:6,860回

※視聴回数は2018/9/19に集計されたものです。

関連動画