sportsnavi

未来のイタリア代表?アタランタが若き才能の得点を守りきる

セリエA第23節、アタランタ対キエーヴォ。

キエーヴォのGKステファノ・ソレンティーノの好セーブもあって、アタランタにとっては「決定機はあるもののゴールが遠い」という苦しい試合となったが、その均衡をイタリアU-21代表が破った。

後半27分、CKから流れたボールに待ち構えていたのがジャンルカ・マンチーニ。フィオレンティーナの下部組織で育った193cmの長身センターバックは、ボールを体で押し込み「セリエA初得点」を記録。

チームにも貴重な勝点3をもたらした。

  • おもしろい
    1
  • 感動した
    1
  • 技あり
    1
視聴回数:1,063回

※視聴回数は2018/5/22に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計