sportsnavi

ライプツィヒにまたも新星が現る!20歳FWのデビュー弾で勝利

ブンデスリーガ第21節、ボルシア・メンヘングラードバッハ対RBライプツィヒ。

両ゴールキーパーの好セーブもあり、均衡したゲームは、後半43分にようやくゴールネットが揺らされ、ライプツィヒが勝利した。

決勝点をマークしたのはアデモラ・ルックマン。

この試合、後半33分から出場してブンデスリーガデビューを果たすと、それから10分後にチームに勝利をもたらすデビュー弾をあげるというセンセーショナルな活躍を見せた。

これまで数々の選手を出世させてきたライプツィヒだが、今冬にエヴァートンから加入したこのイングランド人FWもその名を刻むかもしれない。

  • おもしろい
    2
  • 感動した
    2
  • 技あり
    2
視聴回数:2,310回

※視聴回数は2018/5/20に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計