sportsnavi

ブレーメンが終了間際に決勝点、両ゴールキーパーはやらかす…

ブンデスリーガ第21節、シャルケ04対ヴェルダー・ブレーメン。

後半48分、スラトコ・ユヌゾヴィッチの決勝点でブレーメンが勝利したが、ハイライトは両ゴールキーパーの失態。

シャルケの先制点ではイェウヘン・コノプリャーンカのミドルシュートをイリ・パブレンカがキャッチミス。

ブレーメンの同点弾もGKラルフ・フェーマンがFKのボール処理を誤ったことがきっかけとなったもので、お互いのGKの「やらかし」が目立つゲームであった。

  • おもしろい
    5
  • 感動した
    5
  • 技あり
    5
総視聴回数:7,121回

関連動画

※総視聴回数は2018/2/19に集計されたものです。

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計