sportsnavi

長谷部は古巣対決で「パス成功率」90%超え、フランクフルトは快勝

ブンデスリーガ第19節、VfLヴォルフスブルク対アイントラハト・フランクフルト。

前半のうちに2得点を記録したアウェイのフランクフルトが、ヴォルフスブルクの追撃をかわして勝利した。

なお、かつて7シーズンに渡って在籍した古巣との対決となった長谷部誠は、キャプテンマークを巻いてこの日もスリーバックの中央でプレー。

全選手の中で最も高いパス成功率である、91.1%以上をマークするなど、攻撃面でも貢献した。

  • おもしろい
    0
  • 感動した
    0
  • 技あり
    2
総視聴回数:3,454回

関連動画

※総視聴回数は2018/2/19に集計されたものです。

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計