sportsnavi

「今季ブンデスリーガ最大の発見」が、技ありのヒールシュートで魅せる!

ブンデスリーガ第19節、ホッフェンハイム対バイヤー・レヴァークーゼン。

試合はアウェイのレヴァークーゼンが4発のゴールで快勝を飾ったが、最も輝きを放ったのが、レオン・ベイリーだった。

その圧倒的なスピードを活かした局面打開力と得点力で「今季のブンデスリーガにおける最大の発見」とも評されるジャマイカ代表FWは、右サイドからの放り込まれたボールを巧みにコントロール。さらに、なんとゴールに背を向けた状態で果敢にシュートをトライし、技ありのヒールシュートでゴールを奪ってみせたのである。

その後もルーカス・アラリオのゴールをお膳立てするなど、随所で光るプレーを見せたベイリー。

今後もその評価を高め続けるプレーを見せてくれそうだ。

  • おもしろい
    1
  • 感動した
    1
  • 技あり
    6
視聴回数:9,359回

※視聴回数は2018/5/20に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計