sportsnavi

4発の快勝劇、バイエルンの前線トライアングルが躍動!

ブンデスリーガ第19節、バイエルン・ミュンヘン対ヴェルダー・ブレーメン。

首位を独走するバイエルンが、ロベルト・レヴァンドフスキ、トーマス・ミュラー、ハメス・ロドリゲスのトライアングルの活躍でこの日も勝点3を重ねた。

前半25分、ブレーメンのジェローム・ゴンドルフに先制点を奪われて不穏な空気も漂ったが、前半41分にトーマス・ミュラーが同点ゴールをマーク。

その後は、後半18分にハメス・ロドリゲスのCKからロベルト・レヴァンドフスキがゴールすると、その後オウンゴールで追いつかれるが、31分にミュラーのクロスボールを再びレヴァンドフスキ。

そして、仕上げは39分にハメス・ロドリゲスのアシストで今度はミュラーが決め、最終的には4ゴールでの快勝を飾った。

2ゴールのレヴァンドフスキ、2ゴール1アシストのミュラー、2アシストのハメスと充実の攻撃陣は以降も相手チームを苦しめることだろう。

なお、ミュラーはこの試合でブンデスリーガ通算100ゴールを達成している。

  • おもしろい
    3
  • 感動した
    2
  • 技あり
    5
総視聴回数:6,317回

関連動画

※総視聴回数は2018/2/17に集計されたものです。

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計