sportsnavi

今節大注目の上位対決は終盤にドラマが…インテルがローマに追い付く!

セリエA第21節、インテル対ASローマ。

インテル3位、ローマ5位の今節注目の上位対決は、猛攻を仕掛けたインテルが終盤戦になんとか追い付き、1-1の引き分けで終わった。

31分、GKアリソンのロングフィードに対して、インテルの左SBダヴィデ・サントンがヘディングでの処理を誤り、エル・シャーラウィがマイボールに。そのままスピードに乗ってDFラインを破り均衡を破った。

その後、守備を固めてきたローマに対して、インテルが攻勢を強めるが、アリソンの好セーブもあり、なかなかゴールが奪えぬ苦しい展開に。

しかし、ようやく後半41分、マルセロ・ブロゾビッチの左からのクロスボールをマティアス・ベシノがヘディングで叩きつけて、待ちに待ったようやくのゴール。

試合終盤でなんとか勝点1を手繰り寄せた。

なお、日本代表DF長友佑都はベンチには名を連ねたが、この試合では出場機会はなかった。

  • おもしろい
    0
  • 感動した
    0
  • 技あり
    0
視聴回数:4,100回

※視聴回数は2018/5/20に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計