sportsnavi

【NFL2017年カンファレンス】ペイトリオッツがホームでジャガーズを迎え撃つ

日本時間1月22日(月)、2017年シーズンAFCチャンピオンシップがジレット・スタジアムで行われ、ニューイングランド・ペイトリオッツがジャクソンビル・ジャガーズを迎え撃った。

ペイトリオッツにフィールドゴールを決められて先制を許したジャガーズは第1クオーター終盤のドライブで攻撃のリズムをつかみ、第2クオーターに入って敵陣エンドゾーン手前4ヤードに達すると、クオーターバック(QB)ブレイク・ボートルスがタイトエンド(TE)マーセデス・ルイスにパスをつないでタッチダウンを返す。逆転したジャガーズは新人ランニングバック(RB)レナード・フォーネットの4ヤードタッチダウンランで追加点を得たが、前半終了間際にペイトリオッツのRBジェームス・ホワイトに1ヤードを押し込まれてタッチダウンを与えた。

14対10と4点をリードして後半に挑んだジャガーズは2回のフィールドゴールで点差を広げたものの、第4クオーターに入ってペイトリオッツにタッチダウンを許し、3点差に迫られる。さらに、ペイトリオッツは地元ファンの声援を後押しに、ブレイディとワイドレシーバー(WR)ダニー・アメンドーラのコンビが4ヤードのタッチダウンを成功させ、残り時間が少ない中で逆転を果たした。4点を追うことになったジャガーズは反撃に打って出ようと果敢に攻めたが、追加点を得られぬまま時間切れ。結果は24対20でペイトリオッツに軍配が上がり、ジャガーズを下してスーパーボウルへの切符を手に入れている。

ペイトリオッツQBブレイディはパス38回を投げて26回成功、290ヤード、2タッチダウンをマーク。

ジャガーズQBボートルスは36回のパス中23回を通して293ヤード、1タッチダウンだった。

視聴回数:17,212回

※視聴回数は2018/11/15に集計されたものです。

関連動画