sportsnavi

35歳目前でキャリアハイ!元イタリア代表FWがハットトリックでサンプドリアに勝利をもたらす

セリエA第21節、フィオレンティーナ対サンプドリア。

今季のセリエA前半戦において台風の目の一つなったサンプドリア。前節ではベネヴェント相手にまさかの敗戦を喫したが、手綱を引き締めなおして、フィオレンティーナを3ゴールで一蹴した。

この試合でヒーローとなったのは、元イタリア代表FWファビオ・クアリャレッラ。

35歳目前のベテランストライカーは前半30分にガストン・ラミレスのクロスボールを受け取り、スムーズな反転から右足でゴール。さらに、後半15分、23分にも同じくガストン・ラミレスからのアシストでハットトリック。

今季は20試合で15ゴールと自身のキャリアハイ(シーズン13ゴール)を更新するなど、この年齢にして、第二の「覚醒期」を迎えているようだ。

  • おもしろい
    0
  • 感動した
    1
  • 技あり
    1
視聴回数:1,252回

※視聴回数は2018/5/22に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計