sportsnavi

退場者、ハンド判定…レンヌが主審にも助けられて勝点3

リーグ・アン第21節、レンヌ対アンジェSCO。

一時はボールポゼッション率で90%に上るなど、レンヌがボールを回す展開で試合は進行。さらに、前半39分にはアンジェのMFプランス・オニアングが退場処分を受けたことで、レンヌペースは加速した。

最終的にゲームが動いたのは、後半39分。

後半から出場したブランドンのクロスに対してブロックにいった、マテオ・パブロビッチの手にボールが当たったという判定でPKに。これを元フランスU-20代表バンジャマン・ボルジョーが決めて決勝点に。

パリ・サンジェルマン、マルセイユと強豪相手が続き、なかなか勝利から遠ざかっていたレンヌが、3試合ぶりに勝点3を獲得した。

  • おもしろい
    0
  • 感動した
    0
  • 技あり
    0
総視聴回数:1,272回

関連動画

※総視聴回数は2018/2/19に集計されたものです。

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計