sportsnavi

日本代表に新オプション?マルセイユの左SBに起用された酒井が決死のクリア!

PSG、モナコ、リヨンの上位陣に食らいつく4位マルセイユが、10位レンヌに完勝を飾った。

試合は終始マルセイユのペースで進行。

前半28分にフロリアン・タウヴィンのPKを防がれるなど、空気の悪い時間もあったが、それからすぐさま35分にヴァレル・ジャーメインがゴールを沈めて先制点を獲得。その後も45分にモルガン・サンソン。後半38分には、汚名返上とばかりにタヴィンがダメ押し弾を上げ、気付いてみれば3-0の圧勝劇でゲームを終えた。

なお、日本代表DF酒井宏樹にとってもこの試合は大きな試合となった。それは、これまで左SBのレギュラーを努めていたジョルダン・アマヴィが直前に故障した影響で、急遽その穴埋め役を任されることになったからだ。

試合序盤こそ「不慣れなポジション」を匂わせる動きも感じられたが、徐々にフィット。あわや失点のピンチをゴールライン寸前のクリアで防ぐなど、一定の評価を受けるパフォーマンスを見せた。

あくまでも急場凌ぎでの起用かもしれないが、日本代表の新オプションとしてヴァイッド・ハリルホジッチのアイデアになった可能性はあるだろう。

  • おもしろい
    8
  • 感動した
    4
  • 技あり
    6
総視聴回数:12,623回

関連動画

※総視聴回数は2018/1/21に集計されたものです。

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計