sportsnavi

ベイカー茉秋インタビュー「2018年再起を誓う」

東京・多摩市の国士舘大で全日本男子重量級の強化合宿が公開された。男子90kg級のベイカー茉秋が、昨年4月に右肩を手術してから初めて合宿に参加した。

2016年のリオ五輪では悲願の金メダルを獲得し一躍時の人となったが、昨年4月の全日本選抜体重別選手権で右肩を脱臼し手術。戦線離脱を余儀なくされた。それでも「一度柔道から離れて改めて柔道が大好きだと気付いた。手術が良い起爆剤になった。」畳から離れた時間が初心を思い出させてくれたという。味わったことのない挫折から這い上がる23歳が2018年再起を誓う。

  • おもしろい
    4
  • 感動した
    3
  • 技あり
    4
視聴回数:2,637回

※視聴回数は2018/7/19に集計されたものです。

関連動画