sportsnavi

【NFL2017年第17週】プレーオフに進めるか、タイタンズが地区優勝したジャガーズと激突

日本時間2018年1月1日(月)、プレーオフ進出の可能性を残すテネシー・タイタンズが本拠地ニッサン・スタジアムにジャクソンビル・ジャガーズを迎えて最終戦に臨んだ。

序盤は両チームとも攻撃のリズムを作れず、短いポゼッションでパントが続くも、第2クオーター開始直後にタイタンズのクオーターバック(QB)マーカス・マリオタからパスを受け取ったランニングバック(RB)デリック・ヘンリーが66ヤードタッチダウンを達成。2ポイントコンバージョンに打って出るも失敗に終わった。ジャガーズにフィールドゴールを返されたものの、2回のフィールドゴールを決めて前半はタイタンズが9点をリードしている。

後半、フィールドゴールでさらに追加点を得たタイタンズはジャガーズの攻撃をパントに抑え続けていたが、第4クオーターに入ってQBマリオタがファンブルを喫し、リカバーしたタイトエンド(TE)ヤニック・インガクウェイが67ヤードを駆け抜けてタッチダウン。5点差に迫ったジャガーズだったが、これ以上の得点はかなわず、15対10でタイタンズがジャガーズに勝利した。

勝ったタイタンズはプレーオフへの切符を手に入れている。

タイタンズQBマリオタはパス21回を投げて12回成功、134ヤード、1タッチダウンをマークした。

ジャガーズQBブレイク・ボートルスは34回のパス中15回を通して158ヤード、タッチダウンはなくインターセプトを2回食らっている。

視聴回数:2,217回

※視聴回数は2018/12/14に集計されたものです。

関連動画