sportsnavi

【NFL2017年第17週】プレーオフ進出をかけてファルコンズが地区優勝を争うパンサーズと対戦

日本時間2018年1月1日(月)、アトランタ・ファルコンズが本拠地メルセデス・ベンツ・スタジアムにカロライナ・パンサーズを迎え、プレーオフ進出のかかる重要な一戦に挑んだ。

オープニングドライブでパンサーズ陣地に前進したファルコンズはクオーターバック(QB)マット・ライアンがランニングバック(RB)デボンタ・フリーマンに19ヤードパスを通してタッチダウン。ただ、その後は思うようにボールを進められず、パンサーズもまた攻撃のリズムをつかめずにいた。それでも、パンサーズは前半最後の攻撃ドライブでQBキャム・ニュートンが4ヤードパスをつないでタッチダウンし、同点に追いついている。

後半、ペースをつかんだファルコンズ攻撃陣はQBライアンのパスを中心に敵陣へと前進し、フィールドゴールを成功させてリードを得る。さらに守備陣の奮闘でターンオーバーのチャンスをもらったオフェンス陣は再びフィールドゴールを決め、第4クオーター序盤にもフィールドゴールの追加点を挙げている。両チームがフィールドゴールをマークした後、ファルコンズがダメ押しのフィールドゴールを決めて試合終了を迎え、22対10でファルコンズがパンサーズに勝利した。この瞬間、パンサーズのNFC南地区優勝はなくなったが、すでにポストシーズン進出は確定させている。白星を手に入れたファルコンズもプレーオフへの切符を手中に収めた。

ファルコンズQBライアンはパス45回中28回成功、317ヤード、1タッチダウンをマーク。

パンサーズQBニュートンは34回のパスを投げて14回成功し、180ヤード、1タッチダウン、インターセプトは3回喫している。

  • おもしろい
    0
  • 感動した
    0
  • 技あり
    0
視聴回数:2,490回

※視聴回数は2018/7/16に集計されたものです。

関連動画