sportsnavi

【NFL2017年第17週】地区覇者ラムズが49ersとの最終戦へ

日本時間2018年1月1日(月)、地区優勝を果たしたロサンゼルス・ラムズが本拠地ロサンゼルス・メモリアル・コロシアムにサンフランシスコ・49ersを迎えてシーズン最終戦に挑んだ。

フィールドゴールで先制した49ersは次の攻撃ドライブでもラムズ陣地に前進し、クオーターバック(QB)ジミー・ガロポロが8ヤードパスを通してタッチダウンする。ラムズは守備陣が好パフォーマンスを見せてガロポロのパスをインターセプトし、チャンスをもらった攻撃陣がフィールドゴールを返した。しかし、フィールドゴールの追加点を得た49ersのランニングバック(RB)カルロス・ハイドが8ヤードランでタッチダウンしてリードを広げており、レギュラー陣を休ませているラムズは前半終了間際にフィールドゴールを決めたが、前半だけで14点差をつけられている。

後半に入ってもラムズはうまくリズムを作れず、49ersがハイドの5ヤードランでタッチダウンをマークして突き放す。第4クオーター開始直後にも49ersはガロポロの12ヤードパスが通ってタッチダウンしたものの、次のドライブでラムズのRBランス・ダンバーが8ヤードを走ってエンドゾーンに飛び込み、タッチダウンを返している。それでも、リードを守り切った49ersが34対13でラムズに勝利した。

49ersのQBガロポロは33回のパスを投げて20回成功、292ヤード、2タッチダウン、2インターセプト。

ラムズQBショーン・マニオンはパス34回中20回を通して169ヤード、タッチダウンとインターセプトはない。

  • おもしろい
    0
  • 感動した
    0
  • 技あり
    0
総視聴回数:2,597回

関連動画

※総視聴回数は2018/1/23に集計されたものです。