sportsnavi

桐生祥秀選手(特別賞)!アスレティックス・アワード2017受賞者スピーチ

12月19日開催した、「アスレティックス・アワード2017」の受賞者スピーチをお届けします。

特別賞
桐生祥秀(東洋大学)

9/9、福井県で開催された第86回日本学生陸上競技対校選手権大会の男子100mにおいて、日本人選手初の9秒台、9秒98を樹立。
9秒台という記録は、日本陸上競技界の今までの思い、悲願を達成し、来る東京2020オリンピックに向けて、陸上競技に対する社会的関心を高めた。

▼アスレティックス・アワード2017 受賞者
http://www.jaaf.or.jp/news/article/11078/

  • おもしろい
    0
  • 感動した
    1
  • 技あり
    0
視聴回数:824回

※視聴回数は2018/8/19に集計されたものです。

関連動画