sportsnavi

【NFL2017年第15週】トップ5パフォーマンス

シーズン第15週よりトップ5パフォーマンスを紹介!

5.キーラン・コール(#84 ワイドレシーバー ジャクソンビル・ジャガーズ)
レシーブ:7回、186ヤード、1タッチダウン
対ヒューストン・テキサンズ戦

4.アーロン・ドナルド(#99 ディフェンシブタックル ロサンゼルス・ラムズ)
タックル5回、サック3回、クオーターバックヒット4回
対シアトル・シーホークス戦

3.キャム・ニュートン(#1 クオーターバック カロライナ・パンサーズ)
パス:31回中20回成功、242ヤード、4タッチダウン
ラン:14回、58ヤード
対グリーンベイ・パッカーズ戦

2.カリーム・ハント(#27 ランニングバック カンザスシティ・チーフス)
ラン:24回、155ヤード、1タッチダウン
レシーブ:7回、51ヤード、1タッチダウン
対ロサンゼルス・チャージャーズ戦

1.トッド・ガーリー(#30 ランニングバック ロサンゼルス・ラムズ)
ラン:21回、152ヤード、3タッチダウン
レシーブ:3回、28ヤード、1タッチダウン
対シアトル・シーホークス戦

  • おもしろい
    0
  • 感動した
    1
  • 技あり
    0
総視聴回数:4,172回

関連動画

※総視聴回数は2018/4/21に集計されたものです。