sportsnavi

【NFL2017年第15週】サンデーナイトでカウボーイズとレイダースが激突

日本時間12月18日(月)、シーズン第15週サンデーナイトフットボールでオークランド・レイダースが本拠地オークランド・コロシアムでダラス・カウボーイズと対戦した。

オープニングドライブでクオーターバック(QB)ダック・プレスコットがインターセプトされ、ターンオーバーを喫したカウボーイズだが、レイダースの攻撃をパントに抑えた後、フィールドゴールを決めて先制を果たす。第1クオーター終盤にレイダース陣地の深いところまで前進したカウボーイズはランニングバック(RB)アルフレッド・モリスが1ヤードを押し込んでタッチダウンし、前半に得点できなかったレイダースに10点差をつけて折り返した。

レイダースは後半に入って攻撃のリズムをつかみ、QBデレック・カーの2ヤードパスでタッチダウンをマークすると、ディフェンス陣も奮起して相手QBプレスコットのパスをインターセプト。得た攻撃権をフィールドゴールで締めくくり、試合を振り出しに戻したが、直後のドライブでカウボーイズのプレスコットに5ヤードランのタッチダウンを許した。それでも、第4クオーターにカーとワイドレシーバー(WR)マイケル・クラブツリーのコンビが2度目のタッチダウンをマークして同点に持ち込むが、終盤にカウボーイズがフィールドゴールで決勝点を挙げ、20対17でレイダースを下している。

カウボーイズQBプレスコットは27回のパスを投げて18回成功、212ヤード、パスでのタッチダウンはなく、インターセプトを2回食らったが、ランで1タッチダウンを挙げた。

レイダースQBカーはパス38回中21回を通して171ヤード、2タッチダウンだった。

  • おもしろい
    0
  • 感動した
    0
  • 技あり
    0
総視聴回数:4,257回

関連動画

※総視聴回数は2018/1/21に集計されたものです。