sportsnavi

【NFL2017年第15週】レッドスキンズが本拠地でカーディナルスと対戦

日本時間12月18日(月)、シーズン第15週を迎えたワシントン・レッドスキンズが本拠地フェデックス・フィールドでアリゾナ・カーディナルスと対戦した。

オープニングドライブでカーディナルスのクオーターバック(QB)ブレイン・ギャバートをサックして攻撃権を得たレッドスキンズはQBカーク・カズンズがワイドレシーバー(WR)ジェイミソン・クラウダーに5ヤードパスを通して先制タッチダウンをマーク。カーディナルスは次のドライブで敵陣に前進するも、フィールドゴールにとどまり、第2クオーター開始直後にはレッドスキンズに2度目のタッチダウンを許す。フィールドゴールの追加点を得たカーディナルスはギャバートのパスがインターセプトされて攻撃権を失うが、ディフェンス陣の奮闘でターンオーバーに恵まれ、フィールドゴールを挙げて前半を終えた。

5点を追うカーディナルスは後半最初のドライブで3度目のフィールドゴールを記録したが、レッドスキンズもフィールドゴールで追加点を得てカーディナルスを近づけさせない。なかなかタッチダウンにつながるプレーを見せられないカーディナルスは敵陣14ヤード地点まで進んだ第4クオーターの攻撃ドライブもフィールドゴールで締めくくり、再び2点差に接近したものの、レッドスキンズもフィールドゴールを返して5点差に戻す。終盤は両陣営ともパントに終わり、試合は20対15でレッドスキンズがカーディナルスに勝利した。

レッドスキンズQBカズンズはパス26回中18回を通して196ヤード、2タッチダウンをマークしている。

カーディナルスQBギャバートは41回のパスを投げて16回成功、189ヤード、タッチダウンはなくインターセプトは1回だった。

視聴回数:1,300回

※視聴回数は2018/12/14に集計されたものです。

関連動画