sportsnavi

【NFL2017年第13週】AFC北地区対決、首位スティーラーズと3位ベンガルズが激突

日本時間12月5日(火)、シーズン第13週マンデーナイトフットボールでシンシナティ・ベンガルズは本拠地ポール・ブラウン・スタジアムでピッツバーグ・スティーラーズと対戦した。

オープニングドライブでスティーラーズのクオーターバック(QB)ベン・ロスリスバーガーのパスをインターセプトしてターンオーバーにつなげたベンガルズはフィールドゴールで先制を果たすと、次の攻撃ドライブではテンポよく敵陣に前進し、QBアンディ・ダルトンが8ヤードパスを通してタッチダウン。さらに第2クオーターにもダルトンのパスやランニングバック(RB)ジョバニ・バーナードのランなどでスティーラーズ陣地に進んだベンガルズはダルトンからボールを受け取ったワイドレシーバー(WR)A.J.グリーンが15ヤードを走ってタッチダウンを決めてリードを広げる。スティーラーズは前半終了間際にフィールドゴールを返したが、ベンガルズの14点リードで後半を迎えた。

徐々にリズムをつかんできたスティーラーズ攻撃陣はベンガルズ陣地に進入した第3クオーター、QBロスリスバーガーがフリーになっていたRBリビオン・ベルにパスを通し、サイドラインを駆け抜けてエンドゾーンに飛び込む。ベンガルズにフィールドゴールを許したものの、第4クオーターにフィールドゴールで追加点を得たスティーラーズは次の攻撃ドライブでロスリスバーガーのパスを中心に敵陣深くに前進、最後はロスリスバーガーからWRアントニオ・ブラウンに6ヤードパスが通ってタッチダウンを決め、終盤にきて同点に追いついた。思うようにボールをつなげられないベンガルズの一方で、スティーラーズは残り2分42秒から始まったドライブをフィールドゴールで締めくくり、土壇場で逆転勝利をもぎ取っている。試合は23対20でスティーラーズがベンガルズを下した。

スティーラーズQBロスリスバーガーはパス40回中24回成功、290ヤード、2タッチダウン、1インターセプト。

ベンガルズQBダルトンは36回のパスを投げて21回を通し、234ヤード、2タッチダウンをマークした。

  • おもしろい
    0
  • 感動した
    0
  • 技あり
    0
総視聴回数:2,941回

関連動画

※総視聴回数は2017/12/12に集計されたものです。