sportsnavi

【NFL2017年第13週】9連勝中のイーグルスに挑んだシーホークス

日本時間12月4日(月)、シーズン第13週サンデーナイトフットボールでフィラデルフィア・イーグルスとシアトル・シーホークスが対戦した。

10勝1敗と絶好調のイーグルスを本拠地センチュリーリンク・フィールドに迎えたシーホークスはオープニングドライブをフィールドゴールで締めくくった後、第1クオーター終了間際にはクオーターバック(QB)ラッセル・ウィルソンの11ヤードパスがタイトエンド(TE)ジミー・グラハムにつながってタッチダウンを挙げる。イーグルスにフィールドゴールを返されたものの、前半はシーホークスが7点をリードした。

後半最初の攻撃ドライブでウィルソンが1ヤードのタッチダウンパスを通したシーホークスに対し、イーグルスは攻撃のリズムをつかめずにいたが、第4クオーターにQBカーソン・ウェンツが敵陣深くに走り込んでいたワイドレシーバー(WR)ネルソン・アゴラーに27ヤードパスをつないでタッチダウンを決めている。しかし、直後のドライブでシーホークスがQBウィルソンのパスを中心に敵陣へと前進、最後はパスを受け取ったWRのJ.D.マキシックが15ヤードを駆け抜けてタッチダウンした。反撃の糸口を探るイーグルスだが、ウェンツのパスが思うように通らず、追加点を得られぬまま試合終了を迎えている。結果、24対10でシーホークスがイーグルスを撃破し、イーグルスの連勝は9でストップした。

シーホークスQBウィルソンは31回のパスを投げて20回成功、227ヤード、3タッチダウンをマーク。

イーグルスQBウェンツはパス38回中24回を通して280ヤード、1タッチダウンだった。

  • おもしろい
    1
  • 感動した
    0
  • 技あり
    0
総視聴回数:3,917回

関連動画

※総視聴回数は2017/12/15に集計されたものです。