sportsnavi

松山が距離のあるパットを決めてバーディ奪取!

PGAツアー ヒーロー・ワールドチャレンジ/バハマ アルバニー・ゴルフクラブ

松山英樹は14番パー4で、第2打をグリーンに乗せたが、カップまでの距離は10メートル以上あり、しかもマウンドを上ってから下る難しいラインだった。カップの左を狙ってストロークすると、ボールはカップの間際で右に曲がり、見事に転がり落ちた。

視聴回数:12,658回

※視聴回数は2018/11/14に集計されたものです。

関連動画