sportsnavi

【NFL2017年第13週】NFC北地区首位バイキングスにファルコンズが挑む

日本時間12月4日(月)、アトランタ・ファルコンズが本拠地メルセデス・ベンツ・スタジアムにミネソタ・バイキングスを迎えてシーズン第13週の一戦に臨んだ。

ファルコンズが最初の攻撃ドライブで先制のフィールドゴールを決めるも、第2クオーターに入ったところでバイキングスが敵陣に前進し、クオーターバック(QB)ケイス・キーナムが2ヤードパスをつないでタッチダウンを挙げる。ファルコンズはバイキングス陣地にボールを進めながらもレッドゾーンには到達できず、フィールドゴールを返して1点差で前半を終えた。

後半、最初のドライブをフィールドゴールで締めくくったファルコンズが一度は逆転したものの、第3クオーター終盤のバイキングスの攻撃ドライブで自陣への進入を許してしまう。バイキングスはキーナムからタイトエンド(TE)カイル・ルドルフに6ヤードパスが通ってタッチダウンし、リードを取り戻した。試合終盤、ファルコンズはフィールドゴールレンジからキッカー(K)マット・ブライアントが45ヤードのキックに挑むも失敗。結局、14対9でバイキングスがファルコンズを下した。

バイキングスQBキーナムはパス30回中25回成功、227ヤード、2タッチダウンをマーク。

ファルコンズQBマット・ライアンは29回のパスを投げて16回を通し、173ヤード、タッチダウンとインターセプトはない。

  • おもしろい
    0
  • 感動した
    0
  • 技あり
    0
総視聴回数:1,943回

関連動画

※総視聴回数は2017/12/15に集計されたものです。