sportsnavi

【NFL2017年第12週】テキサンズとレイブンズがマンデーナイトで対戦

日本時間11月28日(火)、シーズン第12週マンデーナイトフットボールでボルティモア・レイブンズが本拠地M&Tバンク・スタジアムにてヒューストン・テキサンズと対戦した。

テキサンズは最初の攻撃ドライブでクオーターバック(QB)トム・サベージのパスを中心に敵陣に前進し、ランニングバック(RB)ラマー・ミラーが4ヤードランで先制のタッチダウンを決める。レイブンズは立ち上がりに苦戦したものの、第2クオーターにはテンポよくテキサンズ陣地に攻め入り、10ヤードを走ったRBジャボリアス・アレンがエンドゾーンに駆け込んでタッチダウンを返した。さらに守備陣が相手QBサベージのパスをインターセプトしてオフェンス陣にチャンスを作ると、この好機をRBアレックス・コリンズが8ヤードランでタッチダウンにつなげている。その後、両チームがフィールドゴールを決め、レイブンズが7点をリードして前半が終了した。

後半は両チームともなかなか攻撃のリズムをつかめず、第3クオーターにテキサンズがフィールドゴールをマークした後、最終クオーターに入ってレイブンズがフィールドゴールを返し、さらに2チームともフィールドゴールの追加点を得て試合終了を迎えた。結果、レイブンズが23対16でテキサンズを下している。

  • おもしろい
    1
  • 感動した
    0
  • 技あり
    0
総視聴回数:2,173回

関連動画

※総視聴回数は2017/12/16に集計されたものです。