sportsnavi

【NFL2017年第11週】トップ5パフォーマンス

シーズン第11週よりトップ5パフォーマンスを紹介!

5.ケニー・スティルス(#10 ワイドレシーバー マイアミ・ドルフィンズ)
レシーブ:7回、180ヤード、1タッチダウン
対タンパベイ・バッカニアーズ戦

4.ドリュー・ブリーズ(#9 クオーターバック ニューオーリンズ・セインツ)
パス:41回中29回成功、385ヤード、2タッチダウン
対ワシントン・レッドスキンズ戦

3.キーナン・アレン(#13 ワイドレシーバー ロサンゼルス・チャージャーズ)
レシーブ:12回、159ヤード、2タッチダウン
対バッファロー・ビルズ戦

2.トム・ブレイディ(#12 クオーターバック ニューイングランド・ペイトリオッツ)
パス:37回中30回成功、339ヤード、3タッチダウン
対オークランド・レイダース戦

1.アントニオ・ブラウン(#84 ワイドレシーバー ピッツバーグ・スティーラーズ)
レシーブ:10回、144ヤード、3タッチダウン
対テネシー・タイタンズ戦

  • おもしろい
    1
  • 感動した
    0
  • 技あり
    1
総視聴回数:2,723回

関連動画

※総視聴回数は2017/12/15に集計されたものです。