sportsnavi

【NFL2017年第11週】サーズデーナイトでスティーラーズがタイタンズを迎え撃つ

日本時間11月17日(金)、シーズン第11週サーズデーナイトフットボールでテネシー・タイタンズとピッツバーグ・スティーラーズが対戦した。舞台はスティーラーズの本拠地ヘインツ・フィールドだ。

オープニングドライブでテンポよく敵陣に前進したスティーラーズはクオーターバック(QB)ベン・ロスリスバーガーがエンドゾーンに走り込んだワイドレシーバー(WR)アントニオ・ブラウンに41ヤードパスを通して先制タッチダウンを決める。一方、タイタンズはQBマーカス・マリオタのパスがインターセプトされてしまい、攻撃権をスティーラーズに奪われた。このチャンスにフィールドゴールを挙げたスティーラーズだったが、タイタンズも第1クオーターにマリオタが7ヤードのタッチダウンランをマークしている。スティーラーズが2回のフィールドゴールを追加して前半終了。

9点を追うタイタンズは後半最初のプレーでマリオタからロングパスを受け取ったWRリシャード・マシューズが相手ディフェンスを退けてエンドゾーンに滑り込み、タッチダウンを成功させた。次のドライブでスティーラーズにタッチダウンを許した後、フィールドゴールを決めたタイタンズが点差を6点に縮めて最終クオーターに突入。しかし、守備陣が踏ん張りきれないタイタンズは相手QBロスリスバーガーにさらに2回のタッチダウンパスを決められてしまう。かたや、スティーラーズ守備陣はタイタンズのマリオタがWRコーリー・デイビスを狙ったパスをインターセプトして攻撃陣を援護。チャンスをフィールドゴールにつなげたスティーラーズが40対17でタイタンズを下した。

スティーラーズQBロスリスバーガーはパス45回中30回を成功させて299ヤード、4タッチダウンと大活躍。

タイタンズQBマリオタは33回のパスを投げて22回成功、306ヤード、1タッチダウン、ランでも1タッチダウンを決めたが、インターセプトを4度も喫してしまった。

  • おもしろい
    0
  • 感動した
    0
  • 技あり
    0
総視聴回数:5,342回

関連動画

※総視聴回数は2017/12/15に集計されたものです。