sportsnavi

【NFL2017年第10週】連敗脱出へ、パッカーズがベアーズと同地区対決に挑む

日本時間11月13日(月)、シカゴ・ベアーズは本拠地ソルジャー・フィールドにグリーンベイ・パッカーズを迎えてシーズン第10週の一戦に臨んだ。

第1クオーターにパッカーズの先制で両チームがフィールドゴールを決めた後、第2クオーターに続くドライブでパッカーズのランニングバック(RB)タイ・モンゴメリーが37ヤードランでタッチダウンを成功させる。前半終了間際にフィールドゴールでベアーズが加点し、パッカーズの4点リードで後半に突入した。

2回のフィールドゴールで点差を広げたパッカーズは最終クオーターにベアーズにタッチダウンを許すも、クオーターバック(QB)ブレット・ハンドリーがワイドレシーバー(WR)ダバンテ・アダムスに19ヤードパスを通してタッチダウン。その後、さらにベアーズにフィールドゴールを返されながらも、23対16でパッカーズがベアーズを下した。

パッカーズQBハンドリーは25回のパスを投げて18回成功、212ヤード、1タッチダウンをマークしている。

ベアーズQBミッチェル・トゥルビスキーはパス35回中21回成功、297ヤード、1タッチダウンだった。

  • おもしろい
    1
  • 感動した
    0
  • 技あり
    0
総視聴回数:2,313回

関連動画

※総視聴回数は2017/11/23に集計されたものです。