sportsnavi

【NFL2017年第10週】連勝中のジャガーズが本拠地でチャージャーズを迎え撃つ

日本時間11月13日(月)、ジャクソンビル・ジャガーズは本拠地エバーバンク・スタジアムでシーズン第10週を迎え、ロサンゼルス・チャージャーズとの一戦に臨んだ。

パントの応酬が続いた後、第1クオーター終盤にジャガーズがパンとフォーメーションからフェイクでランニングバック(RB)コーリー・グラントが駆け出し、56ヤードを走ってタッチダウンし、先制。ただ、エキストラポイントは失敗している。チャージャーズは前半終了間際にクオーターバック(QB)フィリップ・リバースからパスを受け取ったRBオースチン・エイケラーが28ヤードランでタッチダウンを返して1点のリードを得た。

後半もリバースとエイケラーのホットラインが機能してタッチダウンを追加したチャージャーズだったが、ジャガーズもQBブレイク・ボートルスが6ヤードのタッチダウンパスをつなぎ、さらに2ポイントコンバージョンを成功させて試合を振り出しに戻す。第4クオーターに互いにフィールドゴールを決めた結果、延長戦に突入。最後はジャガーズがフィールドゴールで逆転し、20対17で勝ち星を引き寄せた。

ジャガーズQBボートルスは51回のパスを投げて28回成功、273ヤード、1タッチダウン、インターセプトは2回。

チャージャーズQBリバースはパス37回中21回を通し、235ヤード、2タッチダウン、1インターセプトだった。

  • おもしろい
    0
  • 感動した
    0
  • 技あり
    0
総視聴回数:978回

関連動画

※総視聴回数は2017/11/18に集計されたものです。