sportsnavi

【NFL2017年第10週】AFC東地区とNFC南地区の最下位対決、勝つのはジェッツかバッカニアーズか

日本時間11月13日(月)、シーズン第10週にタンパベイ・バッカニアーズとニューヨーク・ジェッツが対戦した。舞台はバッカニアーズの本拠地レイモンド・ジェームス・スタジアムだ。

両陣営とも最初の攻撃ドライブは相手陣地に進めなかったが、バッカニアーズがクオーターバック(QB)ライアン・フィッツパトリックのパスを中心に徐々に敵陣に前進し、フィールドゴールで先制を果たす。前半終了間際にジェッツもフィールドゴールを返して同点で後半を迎えた。

2回のフィールドゴールで6点差をつけたバッカニアーズは最終クオーターにフィッツパトリックからランニングバック(RB)チャールズ・シムズに6ヤードのタッチダウンパスをつなぎ、2ポイントコンバージョンに打って出るも失敗。なかなか攻撃のリズムをつかめなかったジェッツだが、QBジョシュ・マカウンが大きく弧を描くパスを投げ、それをワイドレシーバー(WR)ロビー・アンダーソンがエンドゾーンでキャッチして5点差に詰め寄るも、時間切れとなり、15対10でバッカニアーズが勝利した。

  • おもしろい
    0
  • 感動した
    0
  • 技あり
    0
総視聴回数:1,353回

関連動画

※総視聴回数は2017/11/21に集計されたものです。