sportsnavi

ファウラーが約7メートルのパットを決めてバーディ!

PGAツアー第7戦 OHLクラシック・アット・マヤコバ/メキシコ エル・カマレオンGC

リッキー・ファウラーは15番パー3で、ティーショットをピンそば約7メートルのバーディチャンスにつけた。グリーンの端から力強いストロークで打ち出すと、ボールはカップに向かって一直線に転がり、そのままカップに飛び込んでバーディを奪った。

  • おもしろい
    0
  • 感動した
    0
  • 技あり
    0
総視聴回数:3,003回

関連動画

※総視聴回数は2017/11/18に集計されたものです。