sportsnavi

【NFL2017年第9週】今季好調チーフスと2連勝中のカウボーイズが激突

日本時間11月6日(月)、ダラス・カウボーイズが本拠地AT&Tスタジアムにカンザスシティ・チーフスを迎えてシーズン第9週に臨んだ。

序盤のパントの応酬を経て、第1クオーター終盤にチーフス陣地に進んだカウボーイズがクオーターバック(QB)ダック・プレスコットの6ヤードパスで先制のタッチダウンを挙げる。チーフスがフィールドゴールを決めた第2クオーターは終了を目前にカウボーイズのプレスコットが10ヤードランで自らエンドゾーンに飛び込んでタッチダウンするも、直後のドライブでチーフスのQBアレックス・スミスからパスを受け取ったワイドレシーバー(WR)タイリーク・ヒルが相手ディフェンスを振り切り、56ヤードのタッチダウンを成功させている。

勢いに乗ったチーフスは後半最初のドライブでもQBスミスがタイトエンド(TE)トラビス・ケルシーに2ヤードパスをつないでタッチダウン。逆転を許したカウボーイズはランニングバック(RB)エゼキエル・エリオットのランやプレスコットのパスなどで敵陣に攻め込み、最後はエリオットが2ヤードを押し込んでタッチダウンし、再びリードを取り戻した。カウボーイズは第4クオーターにもプレスコットとWRコール・ビーズリーのホットラインが機能してタッチダウンにつなげ、28対17で好調のチーフスに土をつけている。

カウボーイズQBプレスコットはパス33回を投げて21回を通し、249ヤード、2タッチダウンをマーク。

チーフスQBスミスはパス34回中25回成功、263ヤード、2タッチダウン、1インターセプトだった。

  • おもしろい
    0
  • 感動した
    0
  • 技あり
    0
総視聴回数:4,126回

関連動画

※総視聴回数は2017/11/21に集計されたものです。