sportsnavi

【NFL2017年第9週】地区首位を争うジャガーズがベンガルズと対戦

日本時間11月6日(月)、AFC南地区でテネシー・タイタンズと首位を争うジャクソンビル・ジャガーズが本拠地エバーバンク・スタジアムにシンシナティ・ベンガルズを迎えてシーズン第9週に臨んだ。

フィールドゴールで先制したジャガーズは第2クオーターにクオーターバック(QB)ブレイク・ボートルスの3ヤードタッチダウンパスで追加点を得たが、ベンガルズも新人ランニングバック(RB)ジョー・ミクソンが7ヤードランでタッチダウンを返して点差を縮める。前半終了間際にフィールドゴールを決めたジャガーズが6点をリードして後半に突入した。

再びフィールドゴールで3点を追加したジャガーズは最終クオーター開始直後のベンガルズのパントをキャッチしたワイドレシーバー(WR)ジェイドン・ミケンズが63ヤードを駆け抜けてタッチダウンし、ベンガルズにとどめを刺す。以降はどちらも敵陣深くに迫れず、試合は23対7でジャガーズがベンガルズを下している。

ジャガーズQBボートルスはパス38回中24回、259ヤード、1タッチダウンをマーク。

ベンガルズQBアンディ・ダルトンは18回のパスを投げて10回を通し、136ヤード、タッチダウンはない。

  • おもしろい
    0
  • 感動した
    0
  • 技あり
    0
総視聴回数:2,057回

関連動画

※総視聴回数は2017/11/23に集計されたものです。