sportsnavi

チェイカが10メートルを超えるバーディパットを決めた!

PGAツアー第6戦 シュライナーズ・ホスピタル・フォー・チルドレン・オープン/ネバダ州 TPCサマリン

アレックス・チェイカは14番パー3で、ティーショットをグリーンに乗せたが、カップまでの距離は10メートル以上あった。このバーディパットを力強くストロークすると、ボールは左から右へ曲がりながらカップに近づき、そのままカップに転がり落ちた。

視聴回数:1,748回

※視聴回数は2018/12/14に集計されたものです。

関連動画