sportsnavi

【NFL2017年第8週】チーフスとブロンコスのAFC西地区トップ対決!

日本時間10月31日(火)、シーズン第8週マンデーナイトフットボールでAFC西地区首位のカンザスシティ・チーフスと2位のデンバー・ブロンコスが対戦した。舞台はチーフスの本拠地アローヘッド・スタジアムだ。

両チームとも最初のドライブをパントで終えた後、ブロンコスのランニングバック(RB)ジャマール・チャールズが相手守備陣の猛攻にあってファンブルしたボールをチーフスのコーナーバック(CB)マーカス・ピータースがリカバーし、サイドラインをそのまま駆け上がってエンドゾーンに駆け込んだ。45ヤードのリターンタッチダウンで先制したチーフスは次の攻撃ドライブでもクオーターバック(QB)アレックス・スミスがタイトエンド(TE)トラビス・ケルシーに29ヤードパスを通してタッチダウン。第2クオーターにブロンコスがフィールドゴールを返すも、チーフスがフィールドゴールで追加点を得て前半が終了した。

後半に入り、両陣営がフィールドゴールを決めてチーフスが14点のリードを守っていたが、第3クオーター終盤にブロンコス攻撃陣がようやくリズムをつかみ、QBトレバー・シーミアンのパスを中心に敵陣へと攻め込むと、最後はRBデボンテ・ブッカーが6ヤードランでタッチダウンを決める。しかし、チーフスが第4クオーターに3回のフィールドゴールで追加点を挙げ、ブロンコスはシーミアンの11ヤードパスでタッチダウンを返した後、2ポイントコンバージョンに打って出て粘りを見せるが失敗。結局、29対19でチーフスがブロンコスに勝利した。

チーフスQBスミスはパス31回中14回成功、202ヤード、1タッチダウンをマーク。

ブロンコスQBシーミアンは36回のパスを投げて19回成功、198ヤード、1タッチダウン、インターセプトは3回食らっている。

  • おもしろい
    1
  • 感動した
    0
  • 技あり
    1
総視聴回数:3,509回

関連動画

※総視聴回数は2017/11/21に集計されたものです。