sportsnavi

【NFL2017年第8週】2勝同士のコルツとベンガルズが対戦

日本時間10月30日(月)、シンシナティ・ベンガルズは本拠地ポール・ブラウン・スタジアムでインディアナポリス・コルツとのシーズン第8週に挑んだ。

出だしはどちらもスロースタートとなったが、ベンガルズがフィールドゴールで先制した後、第2クオーターに入ってすぐにコルツがフィールドゴールを返し、さらにコルツのクオーターバック(QB)ジャコビー・ブリセットが13ヤードのタッチダウンパスを成功させる。ベンガルズも次の攻撃ドライブでQBアンディ・ダルトンがワイドレシーバー(WR)A.J.グリーンに8ヤードパスをつないでタッチダウン。第2クオーター終了間際にフィールドゴールを決めたコルツが3点をリードして前半を折り返した。

ベンガルズは後半最初のドライブでQBダルトンがエンドゾーンに駆け込んだワイドレシーバー(WR)ジョシュ・マローンに25ヤードパスを通し、タッチダウンで逆転に成功するも、コルツにタッチダウンを返され、さらにフィールドゴールも決められて点差が開く。それでも、攻撃陣にチャンスを与えようと踏ん張ったベンガルズ守備陣が相手QBブリセットのパスをインターセプトし、16ヤードのリターンタッチダウンを成功させた。これで1点を上回ったベンガルズがリードを保って試合終了を迎え、24対23でコルツを下している。

ベンガルズQBダルトンはパス29回中17回成功、243ヤード、2タッチダウンをマーク。

コルツQBブリセットは39回のパスを投げて25回成功し、2タッチダウン、1インターセプトだった。

  • おもしろい
    0
  • 感動した
    0
  • 技あり
    0
総視聴回数:1,925回

関連動画

※総視聴回数は2017/11/18に集計されたものです。