sportsnavi

【NFL2017年第8週】好調イーグルスが今季未勝利の49ersを迎え撃つ

日本時間10月30日(月)、好調をキープするフィラデルフィア・イーグルスが本拠地リンカーン・ファイナンシャル・フィールドにサンフランシスコ・49ersを迎えてシーズン第8週に挑んだ。

序盤はどちらも得点につながるプレーを生み出せず、イーグルスが第1クオーター終了間際にフィールドゴールで先制するも、両陣営の守備陣が奮闘したのもあってなかなか敵陣に攻め込めない。大きく動いたのは前半が終了しようかというタイミング。49ers陣地深くに到達したイーグルスはクオーターバック(QB)カーソン・ウェンツがタイトエンド(TE)ザック・アーツに1ヤードパスを通してタッチダウンし、次の49ersの攻撃ドライブでは先発した新人QBのC.J.ビーサードがワイドレシーバー(WR)ピエール・ガーソンに放ったパスをイーグルスのコーナーバック(CB)ジェイレン・ミルズがインターセプトし、37ヤードを返してタッチダウンを決める。2ポイントコンバージョンに打って出たイーグルスはこれを成功させて前半を17対0で折り返した。

後半も先に得点したのはイーグルスだ。フィールドゴールで3点を追加している。49ersはディフェンス陣が相手QBウェンツのパスをインターセプトして得た攻撃権を生かしてタッチダウンにつなげ、ようやく初得点をマークするも、次のドライブではイーグルスにまたもタッチダウンを許してしまう。サイドライン際をエンドゾーンに向かっていたWRアルション・ジェフェリーにウェンツがロングパスを通し、53ヤードのタッチダウンとなった。さらにイーグルスがタッチダウンを追加した後、49ersはフィールドゴールを挙げたが、以降の得点はなく、33対10でイーグルスが49ersを下している。

イーグルスQBウェンツはパス32回中18回成功、211ヤード、2タッチダウン、1インターセプトだった。

49ersのQBビーサードは36回のパスを投げて17回を通し、167ヤード、1タッチダウンを挙げたが、インターセプトを2回食らっている。

  • おもしろい
    0
  • 感動した
    0
  • 技あり
    0
総視聴回数:2,619回

関連動画

※総視聴回数は2017/11/18に集計されたものです。