sportsnavi

【NFL2017年第8週】今季4勝目をかけてファルコンズとジェッツが対戦

日本時間10月30日(月)、シーズン第8週を迎えたニューヨーク・ジェッツが本拠地メットライフ・スタジアムでアトランタ・ファルコンズとの一戦に臨んだ。

ジェッツはオープニングドライブでクオーターバック(QB)ジョシュ・マカウンがエンドゾーン手前に駆け込んだタイトエンド(TE)エリック・トムリンソンに20ヤードパスを通して先制タッチダウンを挙げる。ファルコンズもQBマット・ライアンがTEオースティン・フーパーに1ヤードパスをつないでタッチダウンを返した。両チームがフィールドゴールを決めた後、ジェッツは再びQBマカウンが深いパスを通し、タッチダウンをマーク。前半終了間際にフィールドゴールで追加点を得たファルコンズだが、4点ビハインドで試合を折り返した。

しかしながら、後半に入るとファルコンズ攻撃陣が勢いをつけ、第3クオーターにフィールドゴールで1点差に追いつくと、最終クオーターにはライアンが8ヤードのタッチダウンパスを成功させる。2ポイントコンバージョンは失敗に終わり、直後にはジェッツにフィールドゴールを返されたが、その後、ファルコンズもフィールドゴールで加点し、5点のリードを守り切って試合終了を迎えた。結果、ファルコンズが25対20でジェッツに逆転勝利している。

ファルコンズQBライアンはパス29回中18回成功、254ヤード、2タッチダウンをマーク。

ジェッツQBマカウンは33回のパスを投げて26回を通し、257ヤード、2タッチダウンを記録している。

  • おもしろい
    0
  • 感動した
    0
  • 技あり
    0
総視聴回数:1,903回

関連動画

※総視聴回数は2017/11/18に集計されたものです。