sportsnavi

【NFL2017年第7週】AFC北地区首位のスティーラーズがホームでベンガルズと対戦

日本時間10月23日(月)、AFC北地区首位につけるピッツバーグ・スティーラーズがホームのヘインツ・フィールドにシンシナティ・ベンガルズを迎え、シーズン第7週の一戦に挑んだ。

オープニングドライブをクオーターバック(QB)ベン・ロスリスバーガーからワイドレシーバー(WR)アントニオ・ブラウンへの7ヤードタッチダウンパスで締めくくったスティーラーズは第1クオーター終了間際にベンガルズにタッチダウンを返されるも、続く攻撃ドライブで再びロスリスバーガーがレッドゾーン付近にいたWRジュジュ・スミス・シュスターに31ヤードパスを通してタッチダウン。ただ、ベンガルズも直後のドライブでQBアンディ・ダルトンが1ヤードのタッチダウンパスを成功させ、すぐに同点に追いついた。

前半終了前に2回のフィールドゴールで追加点を得たスティーラーズがリードして後半を迎えるが、後半はスティーラーズが3回のフィールドゴールをマークしただけで、ベンガルズは無得点に終わっている。結果、29対14でスティーラーズが今季5勝目をマークした。

  • おもしろい
    0
  • 感動した
    0
  • 技あり
    0
視聴回数:3,837回

※視聴回数は2018/9/19に集計されたものです。

関連動画