sportsnavi

【NFL2017年第7週】ベアーズが本拠地でパンサーズを迎え撃つ

日本時間10月23日(月)、シカゴ・ベアーズは本拠地ソルジャー・フィールドにカロライナ・パンサーズを迎えてシーズン第7週に臨んだ。

パンサーズ攻撃陣はオープニングドライブで敵陣27ヤードに前進しながらも、クオーターバック(QB)キャム・ニュートンがパスを放ったところ、ボールはフィールドに落ち、ベアーズのセーフティ(S)エディ・ジャクソンがリカバーして75ヤードを疾走、エンドゾーンに駆け込んでタッチダウンを決めている。第2クオーターでもジャクソンはワイドレシーバー(WR)ケルビン・ベンジャミンを狙ったニュートンのパスをインターセプトし、今度は1ヤード多い76ヤードのリターンタッチダウンを成功させた。パンサーズは前半が終わる直前に何とかフィールドゴールで得点したが、直後にベアーズもフィールドゴールで追加点を得た。

ただ、両チームともこれが最後のポイントプレーとなり、後半はいずれも無得点に終わっている。試合は17対3でベアーズがパンサーズに勝利した。

  • おもしろい
    0
  • 感動した
    0
  • 技あり
    0
総視聴回数:2,371回

関連動画

※総視聴回数は2017/11/18に集計されたものです。