sportsnavi

【NFL2017年第6週】ラムズとジャガーズが今季4勝目をかけて激突

日本時間10月16日(月)、ジャクソンビル・ジャガーズは本拠地エバーバンク・スタジアムにロサンゼルス・ラムズを迎え、シーズン第6週の一戦に挑んだ。

ラムズはキッカー(K)ジェイソン・マイヤーズが蹴った68ヤードのボールをワイドレシーバー(WR)ファロー・クーパーがキャッチし、守備陣の防御に阻まれながらも、そこから103ヤードを駆け抜けて先制タッチダウンをマーク。ジャガーズも直後のドライブでランニングバック(RB)レナード・フォーネットが自陣25ヤード地点でスナップを受け取り、サイドラインから敵陣に乗り込んでそのままタッチダウンを決めた。ラムズがフィールドゴールで追加点を得た後、ジャガーズとラムズがそれぞれタッチダウンを成功させて3点差で第2クオーターに突入する。

ジャガーズは攻撃陣が足踏みしたが、ラムズは前半終了前にジャガーズのパントをブロックし、リカバーしたRBマルコム・ブラウンが最後はエンドゾーンに押し込んでタッチダウンを決め、10点リードを得て後半を迎えた。

後半は両チームとも攻撃のリズムがかみ合わず、フィールドゴールの追加点にとどまり、ラムズがリードを守り切って27対17でジャガーズを下している。

  • おもしろい
    0
  • 感動した
    0
  • 技あり
    0
総視聴回数:2,477回

関連動画

※総視聴回数は2017/11/18に集計されたものです。